ng buildの出力先ディレクトリを変える

Angular CLIのng buildでビルド結果のファイルの出力先を変える方法は2つあります。

ng buildコマンドのオプションで指定する方法、Angular CLIの設定ファイルを修正する方法を説明します。

ng buildコマンドのオプションで出力先を指定する

–output-path オプションで出力先を指定します。

ng build --output-path=./output

angular.jsonで出力先を指定する

angular.json のprojects.angular.architect.build.outputPath の値を任意のパスに変更します。

{
  "$schema": "./node_modules/@angular/cli/lib/config/schema.json",
  "version": 1,
  "newProjectRoot": "projects",
  "projects": {
    "angular": {
      "root": "",
      "sourceRoot": "src",
      "projectType": "application",
      "prefix": "app",
      "schematics": {},
      "architect": {
        "build": {
          "builder": "@angular-devkit/build-angular:browser",
          "options": {
            "outputPath": "outputpath", ← ここを変更
(略)

保存したらng build を実行すればOK。

なお、コマンドラインオプションと設定ファイルの両方指定した場合はコマンドラインオプションが優先されます。

タイトルとURLをコピーしました