PHPで戻り値の型を指定する(タイプヒント)(PHP7以降)

PHPで戻り値の型を指定(タイプヒンティング)するには以下のようにします。

<?php
// 引数リストの後に「: 型名」で戻り値の型を指定します。
// ここでは「int」を指定しています。
function sumInt($a, $b): int {
    return $a + $b;
}

// ここでは「float」を指定しています。
function sumFloat($a, $b): float {
    return $a + $b;
}

var_dump(sumInt(1, 2));
var_dump(sumFloat(1, 2));

--- 実行結果 ---
int(3)
float(3)

戻り値が指定した型に自動的に変換されています。

戻り値のタイプヒンティングはPHP7以降で使えます。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました