「ソフトウェア見積り」5章「見積りに影響するもの」のまとめ。20以上の要因から一部を紹介します。

「ソフトウェア見積り」の5章「見積りに影響するもの」の内容をまとめます。 本の中で20以上の要因が紹介されていますが、このブログでは私が特に重要だと思った部分だけ書きます。

「ソフトウェア見積り」4章「見積り誤差はなぜ起きる?」のまとめ。誤差の要因多すぎ。

「ソフトウェア見積り」の4章「見積り誤差はなぜ起きる?」の内容をまとめます。 結論は…「誤差の原因が沢山ありすぎて一言では書けない」です。

「ソフトウェア見積り」3章「正確な見積りの価値」のまとめ。見積りは大きめにするのが正解。

「ソフトウェア見積り」の3章「正確な見積りの価値」の内容をまとめます。 結論は「見積りは大きめにするのが正解」で、その理由などが説明されています。

「ソフトウェア見積り」2章「見積り能力のチェック」のまとめ。90%正確な見積りは不可能。

「ソフトウェア見積り」の2章の内容をまとめます。

「ソフトウェア見積り」1章「見積りとは」のまとめ。

今回は家で積まれていた「ソフトウェア見積り」という本を読んで、各章の重要なところをまとめます。
Angular

Angularで実行時に「Error: StaticInjectorError[HttpClient]: ~No provider for HttpClient!」というエラーが出る場合の解決方法。

AngularでHttpClientを使おうと思ったら、実行時に以下のようなエラーがブラウザのコンソールに表示されました。 原因はHttpClientModule のインポートし忘れの可能性があります。
Angular

VS CodeでAngular CLIを使うのに便利なプラグイン

VS CodeでAngular CLIを使うには以下のプラグインが便利です。 angular-cli 右クリックのコンテキストメニューにAngular CLIの機能が追加されます。 コンポーネントを追加する時は、ファイルを生成した...
Vagrant

vagrant upしようとすると「To fix this, modify your current project’s Vagrantfile to use another port. Example, where ‘1234’ would be replaced by a unique host port:」というエラーがでる。

Vagrantでvaguran upしようとしたら「ポートが既に使われている」という内容のエラーが出る。 $ vagrant up Bringing machine '***' up with 'virtualbox' provider...
Laravel

Laravelのnpm run devで「Module build failed: Error: You may be using an old version of webpack; please check you’re using at least version 4」と出る。

Laravelに組み込まれているlaravel-mixでAngularをビルドしようとした時に、以下のエラーが出ました。 > npm run dev … Module build failed: Error: You may b...
Angular

Angular CLIのngコマンドをAngularのルートディレクトリ以外で動かす方法

Angular CLIのng generate コマンドをAngularのルートディレクトリ以外で動かす方法について説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました